ひとりごと

ジャニーズWEST ジュニア その他をぽろぽろと

* やっぱり素敵な人だった

 

このタイミングでやってきた、淳太くんの1万字インタビュー。ジャニーズWESTのターンがやってきて、楽しみにしてた淳太くんのターン。感想は一言で言うと、淳太くんって素敵な人だな。ジャニーズWESTって素敵なグループだな。それに尽きる。

 

淳太くんを応援しようと思ったきっかけが前回の1万字インタビューで。その前からジャニーズWESTの存在は知ってたけど、1万字インタビューを読んで、淳太くんの人柄に惹かれて、この人を応援したいと。

読み終わったあと、真っ先に思ったのが、この人はファン想いで、メンバーが大好きなんだなと

ファンのために全部話しますって、本当に他のメンバーが話せなかったことも全部話してくれて。元々隠せない性格なのかもしれないけど、それでもファンのことを常に考えているのが、文章から伝わってきて。素敵な人だなって思った。

メンバーへの愛にも溢れていて、自分が1度は4人で賛成したから、7人でデビュー決まった時は自分から動いた。これってそう簡単にできることじゃないなって。スタッフさんにお願いして、衣装変えてもらったり、立ち位置がフリーな時は3人を前に出したり、話振ったり。神ちゃんの帽子の話は、本当に好きで、自分もこういう風に人を想うことを大切にしたいなって。

今までは、気が弱くて発言できないし、行動できない人やったけど、淳太くんの1万字を読んでから、自分で動かないと何も始まらないって思って、自分から動くことができるようになったし、自分の意見を言うことができるようになった。(まだ気は弱いけど(笑))仕切るより、怒るポジションに着くことが多くなって、言いすぎることもあるけど、昔の自分やったらできてへんなって。あと、人を想うことを今まで以上に大切にして。友達や先輩、後輩の繋がりは大切にして、時には甘えることもあるけど、頼ってもらったときは自分にできることをやるようにして。昔はボケポジションだったのに、今ではツッコミポジションになってたりもした(笑) 色々悩んだ時は淳太くんの1万字インタビューを読んで、頑張ろうと勇気をもらって。

改めて考えると、自分の中で淳太くんの1万字インタビューはとても大きいもので。バイブルみたいな存在で。もちろん淳太くんの選ぶ言葉が好きだから、普段のテレビやラジオ、雑誌での発言も自分の支えになってたけど、やっぱり1万字インタビューは特別なもので。

だからジャニーズWESTのターンが来たときは、本当に嬉しかったし、淳太くんが何を語ってくれるのか本当に楽しみだった。

 

と前置きが長くなったけど(長すぎ)、今回の1万字は、淳太くんって素敵だなと再確認できたものだった。

相変わらず、ハッキリ言うてて、ストレートに伝わってくる。メンバーのこととかお仕事のこととかファンのこととか。全部が前向きで、頑張っているのが伝わる。淳太くんのそんなところが好きだなと思った。

今回の1万字で1番好きなところは、夢に向かう過程を大切にしたいってところ。自分の勝手なイメージでは、夢に向かって頑張る姿をファンが応援するって感じやったけど、じゃなくて、ファンも一緒にっていうのが、嬉しいなって。自分が好きになった、淳太くんだなって。24の挨拶を思い出して、どこまでもファンを大切にしてくれる人だなって。

もちろん、メンバーを語っているところも好きで。メンバーのいいところがスラスラ出てくる。最後には7人、一生の仲間とまとめる。きっと優しい顔で語ってるんだろうな、あーもう好きだ(語彙力)。

 

やっぱり自分の中で1万字インタビューは特別なものだし、淳太くんの存在は大きい。いつも勇気や元気もらってる。何回ありがとうと言っても足りない。

 

今回の1万字インタビューも、淳太くんを応援しててよかった、ジャニーズWESTを応援しててよかったと心から思うし、これからも応援したいと思う。

 

あー好きだー!!