ひとりごと

ぽつりぽつりと(ジュニア多め)

❄終わりなき旅初めよう

 

 

Snow Man CDデビューおめでとうございます。

 

8.8の発表から約半年。この半年は、ジュニアとデビューとの狭間という、二度と経験することがないであろう、貴重な貴重な期間だった。

長かったようで、短かった、そんな半年。

 

 

こんな日だから、ちょっと振り返りたい。素直に書くから、不快になる人もいるかもしれないけど、ちゃんと書き残しておきたい。

 

Snow Manというグループは、Kis-My-Ft2の担当をしていたので、バックに着いてくれているジュニア、キスマイさんと仲がいいJr.という形で知っていて。多分、関西ジュニアより前に知っていたような気がする。だから、顔と名前は一致してた。2016年のI SCREAM公演、Jr.コーナーでZIG ZAG LOVE歌ってたのもわりと鮮明に覚えていたりする。あと、妹が関東のJr.の担当をしていた時期があって、その影響もあって、Snow Manは関東のジュニアの中ではまだ知っている方ではあった。

と言っても、ジュニアは関西ジュニアしか追ってなかったし、関東のジュニアの現場も行ったことはあるけど、片手で数えられるほどだし、その半分ぐらいは関西ジュニアも出てる現場ばかりだった。

つまり、関東のJr.に関してはほぼ無知だった

 

あの日が来るまでは。

 

 

2019年1月17日。朝起きると、友人からのLINE。

向井康二 Snow Man加入 ってどういうこと??

急いでTwitterを開いたら、TLが荒れていた。色んな意見が飛び交っていた。頭が真っ白になった。何が起きてるの??その日の記憶はない。LINEは確か返した。涙は…友達が心配してくれて、その気持ちが嬉しくて泣いたけど、出来事に対しては泣かなかったかな。何も考えられなかったかな。

加入が決定してからの1週間ぐらい、本当に記憶がない。加入決定の翌日である18日の晩御飯は、ご飯の味がしなかった。ご飯が一瞬モノクロに見えて、やばいと思った。

 

2週間ぐらい経って、考えることをやめた。今どうこう言っても、変わることはない。それは関西ジュニアで何度も経験してきた。見てきた。そこへの覚悟はあったけど(あけおめの件があったからなおさら)、冷静になって、1番に考えたのが、Snow Man 加入は彼にとっていい決断なのかということだった。彼の担当を降りることもよぎったけど、彼に着いていくと決めた今、彼の決断を尊重したいけど、でも、その決断が彼を苦しめるのなら、わたしは応援できない。だからこそ、Snow Manを知る必要があると。

本人たちが出演する、滝沢歌舞伎ZERO、雪 Man in the show、ジャニーズ IsLAND Festivalの現場類。すの日常や雑誌などのテキスト類。ISLAND TVやYouTubeなどの映像類。見るようにした。最初の頃は6人のすのちゅーぶ見られなかった。でも、知っていく度に、本当に素敵な人達で、ああ、優しい人の塊なんだなと。義務だと思った時期もあったけど、だんだん自分から見たいと思うようになって。気づいたら水曜日はSnow Manの日というのが定着していった。

どの辺からSnow Manを応援する!ってなったんだろうって思い返してみたんやけど、ジャニーズ IsLAND Festivalが大きかったかも。自分の中では中々の賭けだった。Snow Manとなにわ男子が一緒にいる世界。どっちのグループも素敵だった。あ、結果出たやんって。だから時系列で言うと6月ぐらいかなあ。そのため、5月前半出た、自担のジュニア維新を買い逃したよ(優しいふっかさんの女が譲ってくれたよ)。

 

それからは、Snow Manを応援するのが楽しくって。好きだなあと思うことが多くなって、最終的にはまるっと好き!!(語彙力)ってなって。

そんな中の8.8でのデビュー発表、素直に嬉しかった。色々考えたけどね。でも、夢を叶えたやんって。シンプルにおめでとうやんって。

 

振り返って思うけど、この9人だからこそ、Snow Manのことが好きになったと思う。もちろん、6人あっての9人だとは思うけど、私が6人を語るのは違うと思うので。私は自分が見ている、9人についてのお話しかしないと思うし、できない。

 

もっと言うと、私は関西ジュニアも大好きです。これはずっと言ってるけど、こうじさんが拠点を移したからといって、嫌いになれるほど、そんな存在ではなかったよ、関西ジュニアは。私のジュニア応援するきっかけだから。

でも、Snow Manも大好きです。好きなものは仕方ない。好きなものを嫌いにはなれない。

 

 

改めまして、Snow Manの皆様、CDデビューおめでとうございます。ゴールじゃなくて、スタート。始まる旅にこれからも同行させてください。Snow Manの皆様にとって、素敵なことがいっぱいおきますように、祈っております。

 

 

題名はSnow Worldからいただきました。D.D.のカップリングだよ。